先輩社員のご紹介

私達が、「フル・ステージ」です。フル・ステージ 先輩社員より一言

営業部 係長 加藤 将光
平成20年11月 中途入社

120_ext_02_0.jpg

photo_bg.jpg

 こんにちは。生まれも育ちも大阪(豊中市)の加藤将光です。現在は妻と2歳半を過ぎた愛娘と吹田市に住んでいます。

 私は現在「中古マンション買取再販売事業」に携わっております。一般的な仲介業務とは異なり、当社がお客様の大切な資産(中古マンションなど)を買取り、リフォームなどを行い、お客様の満足度の高い商品をご提供する仕事です。

 「新築マンションででは予算が合わない」「ご希望のエリアで欲しいマンションがない」「入居時期が合わない」などといったお客様の要望にお応えします。

 この仕事の難しさであり、面白みでもあるのが自分の判断基準が大きく物事を左右するということです。自ら該当物件の調査を行い、付加価値を付けて販売を行いますので責任があり大変ですが、物件をお客様に気に入って頂きご購入のご決断を頂けた瞬間は何度経験してみても、この仕事をしていての一番の喜びです。

 仕事は楽しいことだけではありません。10あれば9が難しいことやしんどいことかもしれません。ただ先述させて頂いたような、何度経験しても難しさやしんどさが吹っ飛んでしまうような喜びや達成感があるからこそ、この仕事を今もそしてこれからもやっていけるのだと思います。

 これからも様々なお客様と出会い、数多くの笑顔と出会っていきたい。その為に当たり前のことではありますが、一生懸命ご提案をさせて頂き、お一人でも多くの方の夢を叶えるお手伝いをさせて頂きたいと思います。

営業部 主任 田中 勇士
平成17年4月 新卒入社

118_ext_02_0.jpg

photo_bg.jpg

こんにちは。
「新築分譲マンション販売代理事業」に携わっております田中勇士です。

 早いもので入社12年目になります。
 普段は新築分譲マンションの営業をしておりますが、今年の年度末はおかげさまで非常に多くの販売物件の引渡しが重なったこともあり、数ヶ月間だけですが引渡しの業務に専念していました。

 新築分譲マンションは新しい年度を迎える前の3月に引渡しをすることがもともと多いのですが、ある年は3月に3物件で300戸近いお引渡しをしたことがありました。

 引渡しまでにはお客様と関連会社とのスケジュール調整や住宅ローンの申込み、資金の支払い方法の設定等、様々な手続きをしなければなりません。数戸だけであれば大したことは無いのですが、3物件300戸となるととても大変です。
 しかし、物件の引渡しとはお客様からすると契約をしてから建物が完成するまでの約1年から1年半の間の待ちに待った瞬間でもあります。その瞬間に立ち会え、お喜び頂き、さらに感謝の言葉も頂けるというのは営業担当にとっても特別な瞬間です。そしてその時、この仕事の大きなやりがいを感じます。
 その時はその瞬間を300回も感じさせて頂いたので、それまでの苦労や大変さも吹き飛びました。
 ただ、300戸全て私が販売を担当させて頂いたお客様ではないので、今後は一組でも多くのお客様にご契約頂き、お引渡しまでさせて頂きたいと改めて強く感じております。

営業部 主任 鈴木 亮平
平成21年4月 新卒入社

121_ext_02_0.jpg

photo_bg.jpg

 こんにちは。入社8年目の鈴木亮平です。
気が付けばもう8年目。と思えるぐらい社会人になってからの時間の流れの早さを改めて実感しております。日々平等に過ぎていく時間の中で、いかにしてその時間を有効に使うのかがこれからの人生に大きく関わってくると強く感じております。

 現在、私はプロジェクトにおけるサブリーダー的な立場に就いており、物件販売だけでなく、プロジェクトリーダーのサポートや、後輩の指導をしております。これまでは販売や営業活動がメインとなっておりましたが、それにプラスαとして「どうすればプロジェクトが円滑に進んでいくのか?」「どのように後輩の指導に当たるのか?」などを日々考えながら仕事に取り組んでおります。
 また、今までは自分自身の結果のみが喜びややりがいだったのですが、仕事の幅が増えたことでプロジェクトとして結果がでたときや、後輩の成果が見えた時にも喜びややりがいを感じるようになりました。
 昨年入った新入社員もこの4月から2年目となり、入社した当時よりも格段に成長しており、きちんと結果や成果を出している姿を見られるのは先輩社員としてとても嬉しく思います。と同時に先輩として負けてられないと力をもらっています。 

 話は変わりますが、先月お客様の契約で名古屋に出張に行ってきました。
入社8年目にして初めての経験で、ワクワクする気持ちとドキドキする気持ちが混じり合い緊張感のあるとても良い経験となりました。
入社当時は「本当にマンション販売なんてできるのか?」「本当にお客様にご購入頂けるのか?」と不安に思う日々や辞めたくなるような事もありました。ですが、諦めずがんばって続けてきたことで、後輩の指導や上記の様な貴重な経験が出来ました。また、上司や先輩のおかげで今の自分があると改めて感じております。今後もさらにステップアップしていけるように日々全力で仕事に取り組んでいきたいと思います!!

営業部 岡崎 翔
平成26年4月 新卒入社

117_ext_02_0.jpg

photo_bg.jpg

皆さん、こんにちは!そしてご覧頂きありがとうございます。
2014年、新卒入社の岡崎 翔です。
今年で入社して3年目になりますが、まだまだ分からない事も多く日々奮闘しています。

そんな私ですが入社した1年目に2つの嬉しい出来事がありました。
1つ目は宅地建物取引士資格を受験し合格した事です!
入社してすぐマンションギャラリーで、上司の方の接客を拝見させて頂く機会がありました。その時に、現在の不動産市況や物件の概要を始め住宅ローンや税金の話をスラスラと話されている姿に憧れを持ちました。
私は、中学・高校・大学と、その場しのぎの勉強しかしてこなかったのですが、これからは、それではダメだと思い1年目で、絶対に宅建の資格を取ると決めました。休みの日には資格の学校に行ったりと大変でしたが、頑張って良かったと思います。今は住宅ローンや税金の事をお客様にもっと分かりやすくそして正確に伝えられるよう、勉強しています。
2つ目は私が担当していたお客様にマンションをご購入して頂いたことです。
もちろん、新入社員で知識不足ということもあり、上司の方にサポートして頂きながらの契約にはなりましたが、自分が何千万もする高額な商品を販売したと考えると純粋にすごく嬉しかったです。その中で特に嬉しかったことは、お客様が私を頼ってきて下さった事です。人生の中で大きなイベントの一つでもある住宅購入には責任感もあると思いますが、ご契約して頂いた時の達成感や充実感は他の仕事ではなかなか味わえないと思います。

まだまだ勉強不足で経験も足りない私ですが、フル・ステージの第一前線で活躍出来るよう日々これからも努力していきたいと思います!