投稿日: 2019/05/31(金) 15:21  [採用情報]

こんにちは!
新築マンション販売代理事業部の山本です

本日は不動産の「立地」についてのお話です。

我々が扱うものは不動産になりますが、
立地条件、つまりどんな場所にあるのか、ということは、
不動産の価値を決める上で最も重要な要素の一つです。

それぞれの不動産に、
「駅から近い」「小学校が近い」「綺麗な街並み」「再開発で綺麗に」など
立地の特徴があります。
そして立地を知ることは、不動産を知る第一歩となる為、
まずは実際に街を歩き、色々なことを感じていきます。

これってなんだか旅行と似ていると感じますsmiley
旅行の醍醐味は自分の知らない色々なものを見て、感じること。
この仕事はそれに近いものがあると、常々感じております。

今私が携わらせて頂いている新築マンションは、
JR「住吉」駅、並びに阪急「御影」駅徒歩9分の
「ファインレジデンス住吉山手」になります。

明治後半以降、大阪の富豪がこぞってこのエリアに豪邸を築き、
かつては「日本一の長者村」「この地を中心に日本が動く」と言われた住吉山手、
かつての豪邸が今では博物館・美術館に生まれ変わり、
高級住宅街としての街並みを形成しております。
そして近くを流れる「住吉川」が風光明媚な景色を彩っております。






これらが実際の写真です。
綺麗な景色だと思いませんか?

このように色々な街を知ることができるのは、不動産業界の魅力です!
少しでもご興味持たれた方は、是非選考に進んで詳しい話を聞きにいらしてください!
宜しくお願いします
 

投稿日: 2019/05/27(月) 15:08  [採用情報]

ブログをご覧の皆様こんにちは
新築マンション販売代理事業部3年目の池田ですsmiley

今回は❝自信❞についてお話しします。

私たちが販売しているのはマンションです


私たちはこの【販売】という仕事、そして【マンション】という商品に自信をもっています
お客様にとって特に「家を買う」ということは大変高額なお買い物ですから
この物件でいいのか…、ローンを支払っていけるのか…など様々な不安を抱えられます。

ブログをご覧頂いている皆様が何か買い物をするとき、販売員の方から
「この商品にはあまり自信がなくて…」と言われたら、その商品を買いたいと思いますか?
私は思いません。その商品がいくら良く見えても、何か問題があるのかと思ってしまうからですcheeky
自分が商品を好きになり自信を持てなければお客様にその商品の良さは伝わりません。
ですから自信を持てる職に就くこと、自信を持てる商品を扱うことは非常に大事なことです

これについては就職活動でも共通することがあります。
皆様は営業マンです。商品は自分自身です。営業マンが商品に自信を持てないと
その良さは相手には伝わりません。ですから本当にご自身がいいと思う点を
自信をもってアピールし、ご自身の魅力をしっかり伝えることができれば
「採用したい」と面接官の方に思ってもらえるかもしれません

沢山の企業さんの中から一社だけ選ぶのは大変なことですから
悩んでいる方は多いかと思いますですから一つ選ぶ基準として、ご自分が自信をもって仕事に従事し、
自信をもって商品を作れる、販売できそうだと思えるような仕事を探してみてはいかがでしょうか。

私たちフル・ステージ社員一同は【仕事】【商品】に自信を持って日々販売させて頂いてます。
マンションは高額で簡単に購入してもらえる商品ではありませんが
その分、楽しくて、やりがいのあるこの仕事を❝自信❞をもって皆様にお勧め致します。
選考で皆様にお会いできることを楽しみにしております

近頃、急激に暑くなってまいりましたのでしっかり水分補給をしながら
体調管理をしっかりして、就職活動に努めて下さい


 

投稿日: 2019/05/07(火) 10:57  

社員ブログをご覧の皆様こんにちは!
新築マンション販売代理事業部の桝本です

元号が「令和」になり早1週間が経とうとしておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか。
私はというと、今年度から2年目になったこと、新しい元号に変わったこと、そして新入社員の2人が加わったことで今までとは環境及び、意識が大きく変わりました。
新たな目標の設定、新入社員の指導等を通して「平成」の時の自分よりもっとレベルアップしてやるぞfrown
と心機一転し仕事に励んでおります

さて、そんな私ですが、今回は皆様に一冊の本を紹介させて頂きます。
それがこちらです

こちらは伊庭 正康さんという方が書かれている本で、一流の営業ならこのような行動を取り、このような考え方を持っているといった事が書かれています。
この本を読み進めていく中でお恥ずかしいことに、私は行動や考え方は3流や、2流にしか当てはまりませんでした
私たちの仕事は、「住宅」という高額な商材を扱っています。
それはお客様の夢を叶えるものであり、お客様に幸せに暮らして頂く為のものです。
それを売る営業マンが1流じゃない。それって嫌じゃないですか?
スキルや経験値は経験を積み、年数を重ねることで増えていきます。
ですが正しい考え方や、それこそ1流の考え方というのはこのように本を読むなどをして、自分で触れる機会を作っていかなければ分からない、そもそも気付けないことばかりです。

私はこの本を読むまで自分のしていた行動や、持っていた考え方が3流の営業マンと気付けなかったので、そのまま年数を重ねていたらと考えると少し怖くなりました
私は、今まで本を読むのははっきり言って好きでは無く避けていたのですが、今は色んな本を読むようにしています。
一気に成長は出来なくても前の日の自分より何か一つでも多く吸収できていれば、塵も積もれば山となるだと思っています
就職活動中の皆様も、非常にお忙しい中とは思いますがこの機会に新しい本を買ってみるのは如何でしょうか。
もしかするとその本で学んだことが、選考の中で役に立つかもしれません

長くなりましたが、選考を通じて皆様とお会いできることを楽しみにしております
<<前へ 次へ>>