投稿日: 2018/01/26(金) 13:47  [採用情報]

ブログをご覧頂きありがとうございます。
新築分譲マンション販売代理事業部の川口です。

今日は私がフルステージで仕事をしてきて感じた
「不動産業界の強み」「フルステージの強み」についてお話します。

「不動産業界の強み」
・需要がなくならない
当然ですが、住宅がなくなることはございません。

・資格(宅地建物取引士)に有効期限はない
"宅地建物取引士"は国家資格になります。
一度取得すればずっと有効な資格です。

少し余談になりますが、今政府は年金受給年齢を70歳以上に引き上げを検討している
ことはご存知でしょうか?
学生の皆さんはもしかすると70歳まで仕事を続けなければならないかもしれません。
また、もしかすると年金制度がなくなるかもしれません。
耳が痛い話で申し訳ございません、、、、
こんな時代だからこそ、ずっと長くできる仕事って貴重だと思いませんか?
"宅地建物取引士"のように生涯使える資格って重要だと思いませんか?
不動産業界は知識や経験が多くなればなるほど活躍出来る業界なので
ずっと続けていけると考えています。

「フルステージの強み」
・事業内容
フルステージの”新築分譲マンション販売代理事業”をされている会社は少ない
大阪府には約3万の不動産業者が存在しますが
”新築分譲マンション販売代理事業”を行っている会社は10社~20社程度です。
約0.03%しかございません。
賃貸業や仲介業と違い参入障壁が非常に高く、開業したくてもできない分野です。

・成長
”新築分譲マンション販売代理事業”は仲介業や賃貸業と比べて
お客様との折衝時間が比較的長いです。
その為、ただ物件をご案内すればよい、、、、、
という訳にはなりません。
住宅ローンや保険など不動産以外の知識を多く学び、
お客様にご安心頂ける様、サポートしなければなりません。
また、フルステージは通勤可能な範囲で色々な場所で仕事をする為
たくさんの土地勘が身に付くことも良い事だと思います。


みなさんと一緒に仕事ができる日を楽しみにお待ちしております。
フルステージではインターンシップ制度もございますので
興味をお持ちの方は是非ご参加ください。

投稿日: 2018/01/15(月) 13:02  [採用情報]


みなさんこんにちは!!営業部新入社員の島です。

新年明けましたがいかがおすごしでしょうか?
私は元旦から三が日を地元の滋賀県で過ごしました
私の地元は緑豊かで時間が大阪よりゆっくり流れているような気がします。
周りにご年配の方が多いのか、人通りが少ないからなのか
どうしてこんなにゆったり感じるのでしょうか?
1日に早朝から初詣へ出かけました


学生時代は毎年友人と年越しをしていたので家族と過ごすのは久しぶりでしたが
やはり家族といると落ち着きますし、気づいたら欲しいものが目の前にある!なんてこともありました。
私含め兄弟は皆、地元を出ているので久しぶりに集まると話は尽きず朝まで話してました
私の弟も就職活動を開始したので、よく話を聞いてあげています

ところで、就職活動をする上でなにかこれだけは決めている事はありますか?
例えば「挨拶をしっかりする」「身だしなみを整える」などがあると思いますが
私が一番大切だと思う事は「自分自身に自信を持つこと」です。
自信がないと声も小さくなり、ドギマギしてしまいがちです。
就職活動もそうですが、自信を持って発言する事で相手に好印象を与える事が出来ます
自信という漢字は自分を信じると書きます
「出来ます!」「やります!」と口で言っても自分が信じないとその成功の道さえもなくなります。
自分に自信がない人は自分が他の人より出来る部分を探して好きになりましょう♪

少しややこしい話ですが自分自身を信じで自信をもって就職活動に挑んでください!

皆様と笑顔でお会い出来ますこと楽しみに致しております

投稿日: 2018/01/09(火) 12:09  [採用情報]

こんにちは!
新入社員の池田です。

2018年が始まって早くも2週間が経とうとしています
今年もあっという間に終わってしまうのでしょうか…

皆様は今年の「目標」を立てましたか?
「目標」とは「目的」を達成するためにあります。

私は昨年末に仲のいい友達と2018年の「目標」発表しあって
「目的」達成のために頑張る事を決意しましたsmiley

実は友達と発表しあったことには意味があります。
皆様は今までこれが自分の「目標」!と思ってはいてもなかなか行動に移せなかったり
「目標」を立てたことすら忘れてしまったという経験はありませんか?

口にも出せないような「目標」や「夢」はなかなか成し遂げられません。
例としては私です。正直な話23年間でやり切ったと思えたことはごく僅かです。

その原因は間違いなく思うだけだったからだと思います。
ですが「目標」や「夢」を言葉にすることはとても力になるんです
例えば多くのプロのスポーツ選手がそうです。
「プロ野球選手になりたい」「プロサッカー選手になりたい」と
幼いころから「夢」を言葉にして自分を鼓舞し続けることで
それが努力に繋がり、「夢」の達成へと繋がっているのです
かっこいいですよね

私も憧れてばかりはいられません。
私は今年24歳になります。厄年となる2018年は
「目的」の為に「目標」を言い続け、努力し続けます。
厄年なんかに負けません
※ここでは私の目標は伏せておきますのでお会いした時に是非聞いて下さい

皆様も「夢」や2018年の「目標」を作って
何も残らない1年だったと思わないように
充実した1年にして
2018年をやり切りましょう


会社説明会や選考で「目標」や「夢」に向かってひた向きな
皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております
 
次へ>>