投稿日: 2019/06/27(木) 10:00  

こんにちは!
新築マンション販売代理事業部の鈴木です。

いよいよ近畿地方も梅雨入りになりましたねwinkfrown
今年は平年に比べると19日梅雨入りが遅いようです。
確かに梅雨と聞くと6月ぐらいからではと、
想像できるのは私だけではないはず・・・
梅雨明けは7月21日頃と言われていますsmiley

ちなみにこの『梅雨』という言葉。
「つゆ」とも読みますし、「ばいう」とも読む。
「つゆ」と読むときは漢字二文字の梅雨。
「ばいう」と使う時は梅雨前線という言葉の
ときに使いますね。この二つは、もちろん使い方の
違いというのはあるのですが、そもそも言葉の
由来が違うようですwink

「つゆ」と読むのは”日本歳時記”に梅雨をつゆと
名付けたと記録されているようです。
日本歳時記は1688年江戸時代に書かれた書物で
四季12ヵ月で行う祭事や農事などを記録したもの。
「ばいう」と読むのは春の終わりから初夏の時期は
梅が実を熟す時期なんだそうです。その時期に
降る雨ということで名付けられたと言われています。
※どちらも一説に過ぎないようで、他にも諸説あるそうです。

とのことから、言葉それぞれには由来や意味が
ありました全然聞いたことがなかったですね…
世の中知らないことばかりなので、もっと
色々と興味を持とうとおもいました

梅雨時期は降り続く雨で天気だけでなく、どこか
気持ちもパッとしないですが、そんなときこそ
”明るく・元気よく”過ごしていきたいものですね
体調管理にも十分気を付けていきましょう

投稿日: 2019/06/10(月) 12:39  [物件情報]

こんにちは!
新築マンション販売代理事業部の万木です。
 

早いもので6月に入り梅雨の季節がやってきました。

令和元年(2019年)67日に関東甲信・東海・北陸・東北南部で平年より15日早く梅雨入りをしました
近畿地方も間もなく梅雨入りしそうです。

出かけるのが億劫になる時期ですが、「ファインシティ千里津雲台」では、
この時期にしか見れない日本の原風景を感じて頂けます。


マンションの共用部分の『津雲の庭』では、59日にホタルの幼虫が放流されました。

まもなくホタルが飛び交う幻想的な雰囲気を体験できます。

 

 



「ファインシティ千里津雲台」の自慢の庭もご紹介。


ファインシティ千里津雲台の「千里千庭」を手掛けた石原和幸氏が世界的に知られる英国の園芸の祭典「チェルシーフラワーショー」2019で金賞を受賞されました。石原和幸氏(石原和幸デザイン研究所)の「グリーン・スイッチ」。都市生活の緊張をスイッチ・オフし、自由を味わえる庭というコンセプト。石原氏は8年連続11個目の金賞を受賞。



 





※エントランスでは紫陽花も綺麗に咲いてます。
 

【ファインシティ千里津雲台】の棟内モデルルーム南向きのお部屋からは
花見桟橋の緑も見て頂けます!

ぜひ、実物のご見学にお越しくださいませ。