就職活動中の皆様へ

rss

投稿日: 投稿日時:2019/12/20(金) 13:31 [採用情報]

ブログをご覧の皆様、こんにちはsmiley
新築マンション販売代理事業部の桝本です!

いよいよ、今年も残すところあと数日となりましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか
インターンシップ、卒業論文、旅行等々とてもお忙しい日々をお過ごしだと思います
最近特に寒くなってきたので風邪などにはご注意下さい

さて、私はこのブログで毎回と言って良い程本に関するお話ばかりさせて頂いておりますが、
今回も一冊の本をご紹介させて頂きます
それがこちらです

こちらの本はタイトル通り「98%の成約率を獲得するにはどうするべきか」ということが具体的に書かれており、
とても読みやすい本となっております

この本を読みだしたきっかけは、お客様との商談が上手くいかず、
「どうすれば上手く商談を進めれるだろう」、「どうすればもっと契約が取れるだろう」と悩んでいた時に
たまたまネットで本を探していたら巡り合いました

この本を読み印象に残っているフレーズがあります
それが『「絶対お客様は私がハッピーにする!」と信じ込む』です

お客様をハッピーにする…
入社して間もない時はこのことを自分の目的にしていたはずがいつの間にか私は、
契約をとって出世する、お金を稼ぐ、上司に認めてもらうことばかりを考え、全くお客様目線で且つ、
お客様の為を思った提案が出来ていませんでした
そうです、
自分の私利私欲のためにただお客様の目の前でペラペラ喋っている自己満足野郎だったのですfrown

そして本を読み出すのとほぼ同時期に上司から、
「桝本君が彼女を口説くときどうやって口説いたの?自分の話ばっかりした?それよりも彼女の話をたくさん聞いてあげて相手のことを考えながら話をして自分を好きになってもらう努力をしたんじゃない?営業も同じだよ」
と仰っていただいた時は自分でもびっくりするくらい腑に落ちました

これに気付いてから、お客様の話をよく聞いて自分がこのお客様だったらどんな気持ちで、
何を求めていて、どんな提案をしてもらったら嬉しいだろう、そうすれば自分を好きになってくれるだろうとお客様の立場に立つことを最優先にしました
好きになって信頼してもらわなけらば本音を聞くこともできません

そうすると今までダメダメだった商談も少しずつ上手くいくようになり、
なにより私はお客様とのお話がとても楽しくなりました

この時初めて相手のことを思いやる気持ちが営業にとって大事なのだと気付きましたfrown

もしこのブログをご覧になられている方の中で就職活動が上手くいっていないという方がいらっしゃれば
是非相手の立場になって考えるということを実践して頂きたいです
「この会社はどんな人を求めていて、自分が面接官だったらどんな学生を採用したいと思うだろう」
と考えていくと今後の就職活動がより素敵なものになると思います

ここまで書き終えて、
また長くなってしまった・・・と自分の伝える能力や文章力の無さに情けなくなってきました(笑)が、
今回も読んでいただきありがとうございます

今後のインターンシップ、面接等を通して皆様にお会いできることを心より楽しみにしております